新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休暇制度導入助成金

制度概要

新型コロナウィルス感染症に関する母性健康管理措置として休業が必要とされた妊娠中の女性労働者が、安心して休暇を取得して出産し、出産後も継続して活躍できる職場環境を整備するため、当該女性労働者のために有給の休暇制度を設けて取得させた事業主を助成します。

対象者

中小企業等(詳細条件あり)

その他の制度内容

実施機関 厚生労働省
補助率 助成率

詳細はHPをご確認下さい。

補助上限額 助成額 1事業場につき1回限り15万円
利用目的
制度詳細ページ https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11686.html
問合せ先

管轄の都道府県労働局の雇用環境・均等部(室)にお問い合わせください。

受付日について
受付開始日
受付終了日